美容診療 赤み・赤ら顔 メイクで隠せない気になる赤ら顔は毛細血管が原因です。

赤み・赤ら顔とは

体には毛細血管が張り巡らされており、その毛細血管は皮膚表面にもあり、皮膚の最も外側にある表皮を通して見える場合もあります。
赤ら顔とは、毛細血管が肌の表面に見えてきて全体が赤くなってしまうことを言います。赤ら顔の原因は様々ですが、敏感肌・乾燥肌のように肌の弱い方は皮膚が炎症を起こし、赤ら顔になりやすくなります。
またニキビ跡のように皮脂の炎症によって起こる場合もあります。
毛細血管拡張とは、肌の表面にある毛細血管が透けて見えてしまうことを言います。遺伝的に表皮の薄い人もいますが、加齢によって皮膚の皮下脂肪が減少することで見えてしまう場合もあります。
毛細血管拡張は表皮の薄い顔の部分に起こりやすいのが特徴です。

こんな方にオススメです。

  • 顔がほてりやすい
  • 顔に細い血管がういている( 毛細血管拡張)
  • 乾燥肌で肌荒れの症状が多い
  • 慢性的な肌荒れ
  • 花粉症、アレルギーでかゆみ、肌荒れが多い
  • 敏感肌で、かゆみによる肌荒れが目立つ
  • 赤ニキビができる
  • 脂漏性皮膚炎
  • 赤面症

主な赤ら顔の症状

皮膚が薄くなり毛細血管が透ける
皮膚が薄くなると、毛細血管が透けて見えます。温度差に弱く、すぐ赤くほてりやすい状態になります。
毛細血管が多い頬の部分や小鼻の周りが赤くなるのが特徴です。特に中年以後の女性に多く、メイク落しの時のこすり過ぎや過度なマッサージにより、肌が薄くなり、毛細血管が透けて見え赤ら顔になっていると考えられます。
誤ったスキンケアによる赤ら顔
洗顔やメイク落としの時のこすり過ぎ、過度なマッサージの刺激により毛細血管が拡がり、血液の赤色が皮膚を通して赤く見えるようになります。
毎日の間違ったスキンケアを長期間してきた結果によります。
皮膚の最上部に位置する角質層は0.02mm の極薄で外界からの細菌、カビ、花粉、化学物質の侵入を防ぎ人体を守っています。
この角質層が乾燥、肌荒れ、角質を剥がすような過度の皮膚の刺激で皮膚のバリアーが壊れてしまうと皮膚内部へ異物の侵入が容易におこります。すると、血管拡張物質である炎症性サイトカインの産生が異常におこり、真皮内部の毛細血管の拡張・充血により発赤し、赤ら顔となります。
慢性的な肌荒れによる赤ら顔
皮剥け、つっぱり感、しみる、痒み等の慢性的な肌あれが悪化すると強いかぶれ状態になり地肌が赤くなります。
慢性的な肌あれにより皮膚の表面の角質がしっかり出来ないため、水分を保つことができず、乾燥して、白く粉を吹いたような状態になります。更に、強い肌荒れを起こすと、敏感になった皮膚に赤みがでて、痒みやカブレ、赤二キビもできるなど、強い赤ら顔になります。
脂漏性皮膚炎による赤ら顔
脂漏性皮膚は脂肌(あぶらはだ)なのに、額や頬、鼻の周りが乾燥します。痒み、皮剥け、小さなニキビができやすく、ちょっと したことでもほてり易い赤ら顔になります。
ニキビによる赤ら顔
赤色丘疹(赤ニキビ)が多発する部分は、炎症により発症部分全体の皮膚が赤くなります。
にきび痕( ニキビ跡) が治るまでの間に繰り返しにきびが再発すると、炎症が治まらず赤ら顔状態となります。 また沈静力の悪い肌質では、炎症による赤みが治まり難く、長期間残るため一見すると、赤ら顔状態となります。
心理的要因による赤ら顔
人前に出たり、しゃべる時に過剰に反応して緊張したりすると、顔が赤くなる。(赤面症)
それは、強いストレスが加わるためです。ストレスは、交感神経を高めます。交感神経が高まると、 急激に毛細血管の血液の量を多くして、血管を拡げます。
顔には毛細血管がたくさんあるため、顔が赤くなります。

ページトップ

症状に効果的な治療内容

  • 敏感肌で、かゆみによる肌荒れが多い
  • 花粉症、アレルギーでかゆみ、肌荒れが多い
    当皮膚科では、保険診療で抗アレルギー剤や保湿薬を処方しております。
    また採血によるアレルギー検査を行っております。(保険診療)
  • 慢性的な肌荒れ
    ~脂性肌による場合~  エストロゲンゲルや保険適用のお薬や漢方を処方しております。
    ~乾燥肌による場合~  保険診療で保湿薬を処方しております。
  • 赤ニキビができる
    エストロゲンゲルや保険適用のお薬や漢方を処方しております。
  • 脂漏性皮膚炎
    肌の状態に合わせて外用薬を組み合わせ保険診療による処方を行っております。
  • 心理的要因による赤ら顔
    内科的な疾患が隠れていることもあるため採血による検査を行い漢方処方などを行います。
  • 顔に細い血管がういている( 毛細血管拡張)
    レーザーによる治療が効果的です。
    フォトフェイシャルフォトRF オーロラスペクトラピール・ロングパルスYAG レーザー

赤み・赤ら顔におススメのレーザー治療

フォトフェイシャル

毛細血管にダメージを与えることなく、余分な毛細血管を縮小させ、赤ら顔・毛細血管拡張による肌の赤みを目立たなくすることが期待できます。

フォトRF オーロラ

IPL の光が赤いものと黒いものに反応することから、赤ら顔やニキビ跡の赤みに効果が期待できます。

スペクトラピール

皮膚の微小血管を加熱収縮させ、小さな血管を少しずつ無くすことが出来ることから、赤ら顔の改善も期待できます。

ロングパルスYAG レーザー

細い血管にダイレクトに作用し、血管を壊して無くします。内出血を起こさず、数ある血管治療レーザーの中で安全性が高く効果を発揮します。

問い合わせフォーム

ページトップ

診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら