美容診療 にきび・ニキビ跡 適切な治療法でにきび・ニキビ跡をきれいに治しましょう。

ニキビ跡治療は皮膚科へ

ニキビ跡(痕)は、赤み・凹凸・色素沈着のいずれか、またはいくつか組み合わさった状態です。 また、多くのケースではまだ新しいにきびが出てくることもあるでしょう。

新しいにきびがもうできない状態であれば・・・
皮膚科のニキビ跡治療についてはフォトフェイシャルやフラクショナルCO2レーザーフラクショナルニードルセラピーが最も効果的です。

ただし、今もなお新しいにきびが出てくる状態であれば・・・
皮膚科学的には、まず「にきび治療」を行うことが、効果的な「ニキビ跡治療」になります。
この場合はケミカルピーリングと圧出がお勧めです。
にきびの新生が落ち着いてきたら、古いニキビ跡の治療としてフォトフェイシャルやフラクショナルニードルセラピーの併用が効果を発揮してきます。

フラクショナルCO2レーザーとは

フラクショナルCO2レーザーには色々な機種がありますが当院のeCO2(エコツー)はニキビ跡や傷跡、毛穴のレーザー治療の中では現在最も強力で、通常のフラクショナルレーザーの数倍の効果が得られると言われる最先端のレーザーです。
eCO2(エコツー)は、垂直方向に皮膚に微細な穴を開けるレーザーです。
eCO2(エコツー)の波長は10,600nmで、色素に反応するレーザー(脱毛・しみ等)とは違い、水分に反応する性質を持っています。eCO2(エコツー)は今までに無かった、直径0.12mmという非常に微細で最大約2.5mmの深さの穴を開けることが可能です。

これにより従来のフラクショナルレーザーと比較して3倍以上の効果があると言われています。
ただしeCO2(エコツー)は効果も非常に高い分、ダウンタイムも長い治療になります。
お肌の凹凸の改善等の場合は強めに照射しますので、施術後3日間位は赤みが強く出て、1週間程度は少し赤みが残ります。(ただし個人差はあります)
eCO2(エコツー)は3種類のチップを持ち、現在の数あるフラクショナルCO2レーザーの中では最も細かく幅広い設定が可能で、レーザーの深さや密度などの異なる豊富な組み合わせ治療が行えます。当院では患者様のご要望に合わせてダウンタイムや効果の異なる3つのプランをご用意しております。

フラクショナルニードルセラピーとは

フラクショナルニードルセラピーとは最先端の治療で、ダーマローラーと同様、髪の毛よりも細い医療用の無数の針を皮膚に刺すことで微小な傷を作り、その刺激によって皮膚を活性化させる治療です。
当院ではフラクショナルニードルセラピーに使用するオートスタンプの国産専用機を関東で初めて導入いたしました。 オートスタンプによって作られた細かな傷が真皮を刺激し、人間が本来持つ創傷治療能力(傷を治す力) を引き出すことでコラーゲンの生成を促しニキビ跡をなめらかにしていきます。

レーザーとフラクショナルニードルセラピーの違い
説明図

レーザーでも同じように肌にダメージを与えて皮膚の回復力を促す方法がありますが、オートスタンプによるフラクショナルニードルセラピー治療は針を利用しているため熱や電気などによるダメージはなく、また点状に微小なダメージを与えるためお肌の面構造は保たれます。

そのためレーザー治療などよりダウンタイム(回復までの時間)が非常に短く効率的な治療です。 敏感肌の方やレーザー治療の行ないにくい色黒のお肌の方でも治療を受けていただくことができます。

また施術を行なう際にそれぞれの治療目的に合った薬剤を塗布することにより、施術によって開けた表皮の微小な穴から直接真皮層に薬剤を導入することが出来ます。

ニキビ跡治療メニュー

さまざまなニキビ跡治療メニューをご用意 お悩みの状態やご希望に合わせ、治療法を選択できます 。

問い合わせフォーム

ページトップ

診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら