美容診療 ピアス ピアスの穴あけは医療行為です。

ボディーピアスQ&A

ピアスの穴あけは安心・安全な皮膚科病院での穴あけをお勧めします。

Q1.ボディーピアスってどこに穴あけできるの?
ボディーピアスは体のピアスのことで、日本では耳たぶ以外のピアスをまとめてボディーピアスと呼ぶことが多いようです。
同じ耳でも軟骨ピアスの場合はボディーピアスに分類されているようですね。
当皮膚科では原則として、どの部位の穴あけも、ご希望にそえるよう取り組んでいますが、部位によりリスクなども異なるため、実際に診察の上でしか正確にお答えできない場合があることを予めご了承下さい。
また、部位や希望ピアスの形状によってはピアス自体をご持参頂く必要のある場合もあります。
特に2つの穴にひとつのピアスを通したい場合 (例 ピアス用語で、耳のOrbital・Industrialと呼ばれる方法など)は、必ずご持参下さい。
Q2.ボディーピアスで一番多いのは?
ボディーピアスとしては、へそピアスや耳軟骨ピアスがポピュラーです。
へそピアスはおへその穴あたりに飾りが来るようにします。
これは、ピアス用語でNavelと呼ばれる方法です。
耳軟骨ピアスの場合はへそピアスより穴あけ部位にバリエーションがあり、穴あけする場所によって呼称も違うようです。
このページのQ.5及びピアス穴あけのページをご参考にしてください。
Q3.へそピアスはどうやって穴あけするの?
ボディーピアスを通す場所を決めたら、注射により局所麻酔をします。
あとは針を用いてファーストピアス(医療用チタン製のバーベルタイプ)を通します。
ファーストは最も安定性の高いチタンで行うのが良いため。
2週間ほどして穴の傷が落ち着いてきたら、ご自身のお好きなピアスに付け替えることが可能です。
Q4.ボディーピアスは針で穴あけするの?
耳たぶの場合、ピアスガンを用いて穴あけすることも可能ですが、当皮膚科では原則としてボディーピアスは針で穴あけします。
針のほうがどのような部位でも簡単に施術でき、ご本人がラクなのです。
ただし針で穴あけするには局所麻酔が必要なので、注射は避けられません。
また、基本的に太さ14G(ゲージ)の穴あけとなります。
Q5.耳軟骨のボディーピアスの穴あけはどこでもいいの?
耳の軟骨であれば、基本的にはご希望の部位に穴あけします。
最もポピュラーなのは、ピアス用語でHelixと呼ばれる、外側上部の軟骨へのピアッシング。
2番目にポピュラーなのは、Tragusと呼ばれる、内側中央の軟骨へのピアッシング。
これらはいずれもファーストピアスとして、バーベルタイプのピアスを使用します。
Q6.眉のボディーピアスの穴あけはどこにするの?
最もポピュラーなのは、ピアス用語でEyeblowと呼ばれる、眉の外側で眉の下を通す方法。
ここは血管が豊富で出血しやすいため、血管収縮剤の入った局所麻酔剤を使用します。
ファーストピアスとして、バーベルタイプのピアスを使用します。
Q7.鼻のボディーピアスの穴あけはどこにするの?
最もポピュラーなのは、ピアス用語でNostrilと呼ばれる、小鼻の部分に通すピアッシング。
ファーストピアスはバーベルタイプですが、通常のピアスのキャッチ部分は鼻の穴の中となるため、先が少しふくらんでいて 抜けにくい、キャッチの無いタイプです。
Q8.口のボディーピアスの穴あけはどこにするの?
最もポピュラーなのは、ピアス用語でLipと呼ばれる、下唇の下縁にヘッドがくる穴あけ方法。
ファーストピアスはバーベルタイプですが、通常のピアスのキャッチ部分は口の中(歯茎に当たる所)となるため、キャッチが平たく、歯茎を傷つけないタイプになります。
2番目にポピュラーなのは、Tongueと呼ばれる、舌を上下に貫通するタイプの穴あけ方法。
舌は血管が集まっていて出血しやすい部位ですが、粘膜ですからうがいなどで清潔にして頂き、 塗り薬・ばんそうこうなどは使いません。
舌の場合ファーストピアスは長めのバーベルタイプです。
Q9.鼻にボディーピアスをあけようと考慮中。どの様な事に気をつけたら良い?
鼻腔内は常在菌が多いため、炎症などが起りやすいと考えられます。
他の部位のピアスと同様にピアスホールを清潔に保つことが大切ですから、ホールを毎日きれいにしましょう。
鼻のボディーピアスは耳たぶと比べて、ホール完成までに時間がかかり(3~6ヶ月)ます。
また、ホール完成後も、ピアスをはめない時間が長いとふさがりやすいので、ボディーピアスの中では一番まめに手入れ出来る人が向いているかもしれませんね。
Q10.軟骨にボディーピアスを開けるのはよくないと友達に言われましたが、本当?
耳軟骨のボディーピアスは、耳たぶピアスに比べると、ピアスホールをあけてからの問題が少し多いので、よくないと思ってらっしゃる方がいるのかもしれません。
耳軟骨は、耳たぶに比べて硬く厚いので、ピアスによる物理的な刺激によって、耳たぶピアスの時よりも炎症が起こりやすいのは事実です。
また、軟骨ピアスホール形成後は化膿によるトラブルを予防するため、直後は抗生物質の内服をした方が良いでしょう。
Q11.へそピアスを他病院で穴あけしたのですが、ななめになっています。なぜ?
一番には手技の問題が考えられます。
当皮膚科でも同じお悩みの方で来院され、穴あけのし直しをされている方はいらっしゃいます。

問い合わせフォーム

ページトップ

診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら