保険診療 いぼ長年気になるいぼをきれいにして肌トラブルを解消しましょう。

老人性いぼ、ウィルス性いぼ、水いぼなど大きく分けて3種類があります。

レーザーによるウィルス性いぼ治療(自由診療)

ウィルス性いぼ/尋常性ゆうぜい

このいぼは「液体窒素で焼く」という治療が一般的(週1回~2週に一度くらいのペースで治療)です。これはウィルス(ヒトパピローマウィルス)感染が原因で、プールや公衆浴場などで、いぼのある人から感染することが多いと考えられています。また、一度どこかにできると、自分の体のほかの部位にも広がっていくことがあります。子供のうちはまだ治りやすく、大人になると難治性です。

※希望される方に自費診療として行っています。
※保険診療でのウィルス性いぼ(尋常性ゆうぜい)治療を希望の方には、液体窒素での治療を行います。

レーザーによる「ストリッピング法」

ウィルス性いぼ(尋常性ゆうぜい)の治療法で、局所麻酔し、いぼ部分を根こそぎレーザーで切除します。ウィルス性いぼが皮膚表面にポコっと隆起していて、皮膚の伸びが良好な部位の場合に適します。このようなケースでは、1回の治療での完治率が非常に高い傾向があるからです。

ウィルス性いぼのレーザー治療の流れ

STEP 1.カウンセリング
まずは、お気軽にお電話ください。
カウンセリングにて、いぼやお肌の悩みやなどを伺います。もちろん無理な勧誘は一切ありません。
STEP 2.施術前の説明
非常に細い針でいぼ部分に局所麻酔をします。
1回の治療は10分程度です。
STEP 3.施術
炭酸ガスレーザーで周囲からいぼを剥離。
いぼ部分を丸ごと摘出。
摘出した後は陥凹するので、人工皮膚で保護し絆創膏で固定。
STEP 4.アフターケア、治療後の通院
  1. 1.1~2週間はテープ固定したままとなります 。
  2. 2.その後は色素沈着を防ぐため美白剤を外用していただきます。

ページトップ

ウィルス性いぼレーザー治療の料金

1個(1cm×1cm)
レーザー治療 ¥10,000(税抜)


※現在この治療については、未成年者の場合 保護者の承諾がある場合でも行っておりません。ご了承下さい。

問い合わせフォーム

ページトップ

診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら