ケミカルピーリング効果について、「皮がベリッとむけてしまうの?」「テレビで、ひどい状態になった被害者の特集をみたことがあるけど大丈夫?」と心配されている方へ!!。 ケミカルピーリング剤
ケミカルピーリングは、当皮膚科ではにきびの患者様では8割近くの方に行なう治療です。皮膚科のケミカルピーリングは慎重に行えば、とても効果的な治療方法なのです。
適応 : にきび、にきび跡、肌のくすみ、しみ、しわ・たるみ、毛穴開き・黒ずみなど




ケミカルピーリングでよく使用される酸として「グリコール酸」と「サリチル酸」がありますが当院ではサリチル酸を使用しています。。ケミカルピーリングは肌タイプに合わせ酸の濃度・塗布時間などを調節することが可能です。



1.  診察
お肌の状態を診察し、使用するケミカルピーリング剤の濃度、時間を決定。
2.  洗顔
ケミカルピーリング前にパウダールームにて洗顔していただきます。
3.  エステルームにてケミカルピーリング開始
ピーリング剤を塗っているところです。ピリピリ、ムズムズという程度の刺激を感じます。 ケミカルピーリング剤塗布
ケミカルピーリング剤を(約10分間)塗布します。
中和してふき取り後、冷たいタオルで肌をクールダウン。
保湿剤をパッティングして終了
ケミカルピーリング後、お肌はしっとりツルツルと生まれ変わります。 直後からお化粧も可能。 赤みは部分的にほんのりピンク色になる程度です。



所要時間 : 15分〜30分程度
通院ペース : 週1回〜2週間に一度



ケミカルピーリングの短期的効果
ケミカルピーリングでは弱い酸を塗ることにより、古い角質や毛穴の中の汚れを溶かす作用があるので、ニキビ肌の場合、コメドという角質・皮脂・汚れの酸化した塊の頂点を溶かすため自然とコメドの排出が促され、ニキビが出来にくくなるのです。
ケミカルピーリングの長期的効果
ケミカルピーリングでは定期的に行うことで肌の新陳代謝があがり、しっとりした丈夫な肌になります。コラーゲンの生成を促進する作用もあるのでニキビ跡のクレーターも徐々になめらかになり、たるみやしわも改善してきます。新陳代謝が活発になるとメラニン色素の排泄も促進されますのでシミも薄くなってきます。

エステサロンと医療機関での違い(ケミカルピーリング)

ケミカルピーリングは医療行為として、厚生省から医療機関でのみ行うよう、通達をされています。弱い濃度の酸のみを使用し効果の得られない施術や、逆に強すぎる酸を使用してやけどになるなどのトラブルがおき、問題となったためです。
<



顔全体
★ケミカルピーリンク★
1回 \3,500
「ふき取り」「洗顔」をご自分でしていただくプランです。 洗顔料及びタオルはご持参下さい。
ボディ
  首 1回 \3,000
  デコルテ 1回 \5,000
  首〜デコルテ 1回 \6,000
  背中上 1回 \6,000
  背中上下 1回 \10,000
  両二の腕(片面) 1回 \10,000
  ヒップ 1回 \5,000
  料金表
TopOfPage