HIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波)による二重あご治療/ウルトラセルQ+

二重あごやフェイスラインが気になる人にオススメの切らないHIFU治療

たるみ改善から二重あご治療まで可能性の広がるHIFU治療

ウルトラセルQ+によるHIFU(ハイフ)の二重あご治療でフェイスラインを引締め小顔効果!

ウルトラセルQ+とは

UTIMS A1(ユーティムス)の特長

ウルトラセルQ+は新世代の医療用HIFU治療機器です。美容のHIFU治療と言えば当院で既に導入しているUTIMS A3のように、高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound=HIFU)エネルギーによって、たるみを引き上げる最新のリフトアップ治療として知られています。ウルトラセルQ+もリフトアップ治療の機能を標準搭載しているため、UTIMS A3同様たるみ治療を行なえますが、それ以上の新しい機能を搭載しているのが「新世代のHIFU」と呼ばれる由縁です。

新しいリニアHIFUで脂肪溶解によるシェイプアップ!
新発想のHIFUによるカートリッジで脂肪溶解が実現!二重あご治療の決定版!
お肌の筋膜まで熱を伝えることでリフトアップ効果抜群!
皮膚の皮下組織から筋膜まで熱が伝わり、お顔の引き上げ効果をさらにアップさせます。
コラーゲン増加による美肌効果
コラーゲンの活性化によって瑞々しい肌に。ハリ感がアップします。
目元を深い層からリフトアップ!
目元用の2.0mmのカートリッジで従来の1.5mmより深い層に照射。UTIMS A3とはまた違った効果を!
痛み軽減の最先端ウルトラセルQ+。ダウンタイムなし
ウルトラセルQ+は新世代のHIFUで従来のHIFUよりさらに痛みが軽減されていると言われています。施術後すぐにメイク可能!いつも通りの生活をして頂けます。

こんな方にオススメ

  • 二重あごを解消したい。
  • フェイスラインをシャープにしたい。
  • すっきり小顔にしたい。
  • たるみ、しわを改善したい。
  • 首のたるみ・シワを改善したい。
  • 顔のタイトニングをしたい。
  • ほうれい線を改善したい。
  • 小じわを改善したい。

従来のHIFU治療機との違い

ウルトラセルQプラス

HIFUによるたるみ治療は高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound=HIFU)エネルギーによって、たるみを引き上げる最新のリフトアップ治療です。

当院では既に数年前にUTIMS A3というHIFU機器を導入しており、HIFU治療に定評がありますが、新たにウルトラセルQ+を導入したのは従来のHIFUに加えて、治療の可能性を広げる新世代のHIFU機器として位置づけられているためです。

従来のHIFUと同様、狙ったターゲットだけにピンポイントで、点状に小さな熱損傷(熱凝固)をつくり、この熱損傷の治癒過程においてコラーゲンや線維芽細胞等の活性化させます。ゆるんだ表在性筋膜を引き締め、お肌のハリや弾力、小じわだけでなく、お肌の質感改善も期待できます。

皮膚のたるみなどの老化は、皮膚や皮下組織、筋膜などのあらゆる層で起こります。ウルトラセルQ+は筋膜から皮下組織、真皮深層へとそれぞれの組織に超音波エネルギーを照射して、組織の再構築を促し高いリフトアップ効果をもたらします。ウルトラセルQ+が新世代と呼ばれるのは上記の機能に加え新しい治療が可能になっていることです。

リニア照射

ウルトラセルQ+の新機能は「リニア照射」ができることです。
従来のHIFU治療器は「ドット照射」と呼ばれる点状の照射のみを行なっていました。
※ドット照射についてはUTIMS A3のページに詳細な説明がありますのでご参考にして下さい。

ウルトラセルQ+はドットに加えリニアと呼ばれる線状の照射が可能になりました。それにより、より広範囲に熱を入れることが出来る様になり、脂肪溶解効果が実現し新しい治療への可能性が広がりました。二重あごの解消に特に効果があります。

目元専用 ハイフ-アイ

真皮層に照射する目元専用カートリッジが用意され、より深い層からの引き上げ(ハイフ-アイ)が可能になりました。従来の目元HIFU治療も効果がありますが、患者様のお肌の状態によってはこのハイフ-アイがより効果的な治療となります。

更なる痛みの軽減

治療の際の痛みもさらに軽減されていると言われています。痛みについては主観的なものであるため一概に言えませんが、過去にHIFU治療で痛みが気になった方は一度ウルトラセルQ+での治療をお試しください。

世界最速の照射スピード

照射速度は美容HIFU治療器の中で現在最速だと言われています。照射が高速であれば治療中の患者様へのご負担も軽減されます。

適応
二重あご、フェイスライン、顔のたるみ、リフトアップ、小じわ、肌のハリ、重い上瞼の改善、毛穴引締め、肌質改善

ウルトラセルQ+による二重あご治療

新しいHIFUによる二重あご治療

ウルトラセルQ+による二重あご治療は上記でご説明したリニア・カートリッジによる新しい治療です。

リニアによる二重あご治療はSMAS(筋膜)と呼ばれる皮膚の土台の部分への照射になりますが、線状に広範囲に照射していきます。

ドットが点状に高密度で焦点のみ高温度になるのと比較して、リニアは4.5倍の広域加熱(バルクヒーティング)を行ないます。

その広域照射により脂肪層を58℃前後まで熱することで脂肪溶解が起こります。
溶解した脂肪は血管やリンパ腺を通して排出され、ボリュームがダウンします。
また破壊された脂肪細胞は再生されないため、リバウンドも起こり得ません。

下図のように二重あごを中心に照射しますが脂肪が減少することによりフェイスラインもすっきりします。
1回の治療でも効果が出ますが、2週間おきに3回の治療を行なうのが最も効果的だとメーカーから推奨されています。

また、たるみ改善HIFUに比べ、痛みはほとんどないと言われています。

ウルトラセルQプラスによる治療の流れ

  1. カウンセリング医師が肌の状態の確認、鎮痛剤使用の有無を確認します。
  2. 治療前の準備 クレンジングと洗顔を行い、メイクや汚れを落とします。 アクセサリー類は外していただきます。照射を避ける部分へマーキングを行います。
  3. 照射 テスト照射をし、痛みや肌の反応を確認して行います。
  4. アフターカウンセリング 施術後の注意点などをご説明します。

<治療後の注意>

  • 当日は下記を控えてください。
    入浴(シャワー浴は可)、飲酒、激しい運動、サウナ、治療部位のエステ等のマッサージ
  • 治療前後2週間は下記使用を控えてください。
    ピーリング作用のある化粧品や薬剤(トレチノインも含む)、スクラブが含まれているもの
  • 治療前後1ヶ月程度は、日焼けに注意してください。
  • 治療後は十分な保湿を行なってください。

HIFUによるたるみ治療の料金

部位 金額
ドット 顔全体~あご下 ¥275,000
⇒¥77,000
顔全体~あご下+目周り ¥385,000
⇒¥99,000
顔上部(頬骨・目周り・額一部) ¥209,000
⇒¥55,000
顔下部(頬・フェイスライン・あご下) ¥242,000
⇒¥66000
¥165,000
⇒¥44,000
リニア スタンダード フェイスライン~あご下 ¥132,000
⇒¥33,000
スタンダードプラス ¥49,500
あご下集中プラン(二重あご治療) あご下 ¥27,500

※金額表示は全て税込です。

料金表はこちら

※HIFUによるたるみ治療に適してない方

  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方(妊活中・不妊治療中の方はお申し出ください。)
  • 体内にペースメーカーや埋込式徐細動器を使用している方
  • 治療部位に金属プレート、金の糸、シリコン、生体吸収性インプラント(歯以外)、刺青・タトゥーを入れている方
  • 治療部位に感染症や重度の皮膚疾患がある方・ケロイド体質の方(ヘルペス、化膿したニキビ、開いた傷口や損傷も含む)
  • 顔面麻痺の方
  • 糖尿病、重度の心臓疾患、自己免疫疾患、てんかん、出血性疾患、抗凝血薬治療を受けている方

※医師とご相談が必要な方

  • 現在上記以外の他の病気を治療中の方
  • 肌が極端に弱い方
  • 施術や麻酔に不安のある方
  • 痛みに不安のある方