アンチエイジングと睡眠の深い関係性

若返り」は多くの女性のテーマです。アンチエイジング治療やサプリメントなど、年齡に関する情報に敏感な方は多いでしょう。当院ではヒアルロン酸注射ボトックス注射など、1人1人に合わせた治療を通じて、きれいを保つサポートをしております。

そして、そんなアンチエイジング治療の力をより発揮するには、毎日の睡眠も大切です。なぜ、アンチエイジングに睡眠が関わってくるのでしょうか。

アンチエイジングを助ける成長ホルモン

女性

成長ホルモンとは体内で作られる物質のことです。体にある様々な機能をコントロールする役割を担っており、身長や新陳代謝の促進をサポートするホルモンとして有名です。

また、その他にも細胞の修復を手助けするという働きがあります。お肌のハリや弾力を支えているコラーゲンやヒアルロン酸は線維芽細胞で作られており、増殖には成長ホルモンが大きく関係しています。成長ホルモンが分泌することによって、ハリや弾力の維持に繋がります。
しかし、成長ホルモンは起きて活動している間にはあまり分泌されません。たくさん分泌されるのは、私たちが寝ている間です。

成長ホルモンの分泌に欠かせない良質な睡眠

目覚まし時計

睡眠中に成長ホルモンを促すためには、入眠後の3時間が勝負となります。睡眠には浅い眠りが続く「レム睡眠」、深い眠りが続く「ノンレム睡眠」という2つのパターンがあります。約90分という時間をかけて、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すのですが、最も深い眠りに入れるのは、眠り始めの3時間なのです。その時間帯に成長ホルモンが多く分泌されるからこそ、入眠後の3時間をいかに熟睡できるかが、大きなポイントです。

しかし、現代人は様々な理由から睡眠が浅くなっていることが分かっています。眠りが浅いという方は寝る前にパソコンやスマートフォンを使用しない、部屋を暗くするといった工夫をしてみてください。生活習慣を少し工夫するだけでも睡眠の質は大きく変わります。

こうした睡眠の質を高めるとともに、アンチエイジング治療を続けることが、きれいを手に入れる一歩となります。

当院ではしわやしみ、たるみ、にきびなど、様々な治療を行っています。レーザー治療はもちろん、肌を切らない治療なども可能なので、お肌のトラブルでお悩みならご相談ください。美容皮膚科というと高額なイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。当院では保険が適応されるものに関しては、保険を使ったプランでご提案いたしますのでご安心ください。

問い合わせフォーム

ページトップ

クリニック紹介
診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら