「美容皮膚科」と「皮膚科」の違いって?

美容皮膚科と一般の皮膚科では具体的にどのような違いがあるのかわからない」という方も多くいらっしゃるかと思います。どちらも同じ皮膚科という括りですが、様々な部分で違いがあります。こちらでは、美容皮膚科と皮膚科の違いについてご紹介いたします。

女性

「方針」の違い

一般の皮膚科は、「皮膚の病気を治す」ことを目的としたクリニックであり、保険治療の範囲内でできる治療を用いて病気の改善を目指していきます。一方、美容皮膚科は主に「お肌をより美しくする」ことを目的とした治療をします。

「にきび治療」を例に挙げて美容皮膚科と皮膚科を比べてみましょう。皮膚科でのにきび治療は、塗り薬や飲み薬などでにきびの炎症を抑え保険の範囲内で完治させていきます。美容皮膚科は、にきびの炎症を鎮め完治させるとともに、にきびの跡や色素沈着の治療、にきびのできにくい体質改善の指導などの治療を目指します。

「治療範囲」の違い

一般の皮膚科は、基本的に水虫、湿疹、アトピーといった皮膚に異常が認められた場合に治療を行う医療機関です。そのため、美肌向上などの目的での利用はできません。一方で、美容皮膚科はその名の通り、「美」を目的とした医療機関です。そのため、にきびはもちろん、しみやしわたるみといった皮膚病ではないお肌トラブルにも対応します。また、脱毛することも可能であるため、「エステ以上整形未満」のような存在として女性たちの間で人気を集めています。

美容皮膚科でアンチエイジングをするなら、当院の治療を是非お試しください。口元のたるみに効くリフトアップ若返り効果のある施術、しみを消すレーザー治療など悩みに応じた豊富なメニューをご用意しております。お肌のたるみは実年齢よりも10歳老けて見えることから、リフトアップに効果的なボトックス・ヒアルロン酸注射は特に人気です。

リフトアップの他にも医療レーザー脱毛やイオン導入、フォトフェイシャルなど美肌づくりにおすすめの施術もございますので、「たるんできた顔をリフトアップしたい」「お肌をきれいにしたい」とお考えの方は一度当院までご連絡ください。

問い合わせフォーム

ページトップ

クリニック紹介
診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら