レーザー治療で注意していただきたいこと

女性

レーザー治療ではにきび跡しわくすみ・しみ・ほくろ除去などが可能です。きれいに無くなるため、お顔の印象を大きく変えることができます。

当院でも様々な肌トラブルに対して、レーザー治療を行っています。こちらではしみのレーザー治療に対しての注意点を紹介していますので、是非ご参考ください。

治療前

しみには肝斑や老人性色素斑、ソバカス、脂漏性角化症(いぼ状に盛り上がったしみ)など、様々な種類があります。しみの中にはレーザーを当てることで、さらに濃いしみになってしまうものもあります。肝斑や老人性色素斑などが当てはまり、自分のしみの種類を正確に診断してくれる医師に相談することが大切です。

当院では患者様の症状に合わせたオーダーメイドの治療を施しますので、安心してお任せください。レーザー治療前に肌荒れがあると、レーザー照射後にトラブルが起こりやすくなりますので、できるだけ肌の状態を整えてから治療を受けることをおすすめします。前日に洗髪、入浴を済ましておき、レーザー照射箇所の産毛は処理し、当日はメイクや日焼け止めの使用は避けてください。

治療後

レーザー治療後には、照射箇所は火傷をしたような状態になっていますが、3~4日ほど経つとかさぶたになります。顔の近くにかさぶたがあると目立つため、剥がしたくなるかと思います。しかし、かさぶたは無理やり剥がさないようにしてください。無理やり剥がしてしまうと、きれいな皮膚ができなくなります。かさぶたは1週間ほどで剥がれ落ちますので、それまでは様子を見ておきましょう。

また、洗顔は当日から、メイクは翌日からできますが、洗顔の際はあまりこすり過ぎないように、かさぶた部分にはメイクをあまりしないようにしましょう。レーザー治療でしみを改善しても、半年ほど経過するまでは油断できませんので、細心の注意を払うようにしてください。

当院は南青山にある美容クリニックです。レーザー治療をはじめ様々な治療法で患者様の肌トラブルを解決しています。美容知識の高いスタッフ・医師が患者様のお悩みに親身にお応えいたします。南青山周辺で美容クリニックをお探しの方は、是非当院へお越しください。

問い合わせフォーム

ページトップ

クリニック紹介
診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら