アンチエイジングはいつから始めるといい?

アンチエイジング若返りたいという女性の希望を叶える方法です。アンチエイジングを始めるタイミングを見逃さないことで、いつまでも若々しい肌を維持できます。アンチエイジングを始めるタイミングは、様々な体調の変化から判断してみてください。

肌の変化を感じた時

肌が気になる女性

同じ基礎化粧品を使っているのに、肌に上手く馴染まないなど、肌の変化を感じた時はアンチエイジングを始めるサインです。肌の老化が始まると、今までの化粧品では角質層の奥まで浸透できないため、肌質に合わせた化粧品を選ぶ必要があります。

また、このようなサインが現れたら、化粧品だけでなく、スキンケアも見直してみましょう。肌質に合ったスキンケアを続けている肌の健康状態を維持できます。

肌に疲れが見えるようになった時

周囲から「疲れている?」と聞かれる機会が増えた方は、肌の老化が進んでいるサインです。自分では疲労を感じていなくても、老化が進むと肌質にも現れてきます。
また、休んでも疲れが残っている方は、体力や回復力が落ちているサインでもあります。体が若いと回復力が優れているためすぐに疲れも解消されますが、老化が進むと回復力が低下していますので疲れが取れにくくなります。

疲れが蓄積していると老化は加速しますので、周囲から聞かれるようになった方や疲れを感じやすい方は、アンチエイジングを始めるといいでしょう。

体調を崩すことが多くなった時

体調不良

体調を崩すことが多くなっている方は、肝機能の低下が考えられます。肝機能が低下すると、老廃物が溜まりやすくなり、筋肉や骨も弱くなってしまいます。また、根本的な原因として成長ホルモンの分泌量が低下していることも理由として挙げられます。

成長ホルモンは肌と密接な関係があります。成長ホルモンの働きにより肌はダメージを修復でき、美肌成分が分泌されるようになるのです。アンチエイジングにより成長ホルモンも機能向上を目指すことが大切です。

これらのサインから判断することはもちろんのこと、お肌は20代を過ぎると衰えていきますので、20代後半にはアンチエイジングケアを始めることをおすすめします。若い頃は肌の変化に気づきにくいですが、肌は一定サイクルを通じて変化しています。先を見越して早めの対策をすることで、30代・40代と年齢を重ねた時にハリツヤが変わってきます。

アンチエイジング治療に興味をお持ちなら、当院にご相談ください。当院はレーザー治療ヒアルロン酸注射ボトックス注射などのアンチエイジング治療を行っています。切らないことを意識していますので、痛みを感じることなく安心して治療を受けていだだけます。アンチエイジング治療を受けて、若々しい肌を手に入れてみませんか?

問い合わせフォーム

ページトップ

クリニック紹介
診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら