アンチエイジングと運動

アンチエイジングとは、年齢による老化を予防または改善することをいいます。アンチエイジングでは、適度な運動も大切な要素の1つです。

成長ホルモンを分泌する運動

運動は肥満を予防するだけではなく、アンチエイジングにも良い影響を与えます。運動をしないと代謝が悪くなり、体全体に締まりがなくなり老けたイメージになります。運動をすると、若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには肌を若々しく保つ働きがある一方、年齢を重ねるにつれ分泌量が減少していきます。そのため、成長ホルモンの分泌量を維持するためにも、運動が重要になります。

アンチエイジングのための運動

アンチエイジングのために運動をするなら、筋肉トレーニングを取り入れるのが良いでしょう。太極拳やスクワットなど、ゆっくり筋肉を動かすトレーニングは、筋肉の中に乳酸や二酸化炭素を蓄積させ、脳を刺激して成長ホルモンの分泌を促します。特に足の筋肉は他の部位よりも大きいので、足を鍛えるトレーニングは積極的に取り入れたいものです。足を鍛えると、普段の動作や歩行もスムーズになります。

やり過ぎは禁物

しかし、運動のやり過ぎはストレスになり、逆効果になってしまうこともあります。例えば激し過ぎる運度だと体に多くの酸素が必要となり、体内に活性酸素が発生してしまいます。活性酸素は老化を進める原因にもなるため、無理のない程度の運動をすることがポイントです。

当院では、レーザー治療ヒアルロン酸注射などのアンチエイジング治療を行っています。当院のアンチエイジング治療では、HIFUを導入した切らないたるみ治療光を使ったフォトフェイシャルなど、最新の治療法を用いてお肌の悩みに対処していきます。他にも、ボトックス注射などの治療も承っております。普段の生活習慣を見直すのも大切ですが、できてしまったしみしわ肌のくすみなどは、そう簡単に消すことはできません。当院のアンチエイジング治療も取り入れて若返りを目指しませんか。

問い合わせフォーム

ページトップ

クリニック紹介
診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら