東京でたるみ治療・リフトアップをお考えなら加齢による様々な肌のお悩みに対応するクリニック【南青山スキンケアクリニック】まで!~知っておきたい肌の構造~

東京でたるみ治療・リフトアップが可能なクリニックをお探しなら

東京でたるみ治療・リフトアップが可能なクリニックをお探しなら

東京たるみ治療リフトアップに対応しているクリニックをお探しの方は【南青山スキンケアクリニック】までお問い合わせください。

たるみ治療をお考えの方は「しわ・小じわが目立ってきた」「たるみのせいで老けて見える」「肌にハリがほしい」など様々なお悩みがあるはずです。【南青山スキンケアクリニック】では、お悩みの解決につながる最適な治療法をご提案いたします。

東京でたるみ治療を承る【南青山スキンケアクリニック】は加齢による様々な肌のお悩みに対応!

東京でたるみ治療を承る【南青山スキンケアクリニック】は加齢による様々な肌のお悩みに対応!

東京でたるみ治療を承る【南青山スキンケアクリニック】は、たるみの他にも加齢によって現れる様々なお肌の悩みを承っております。

【南青山スキンケアクリニック】は、健康保険適応の皮膚科治療をベースにしておりますので、費用面でもご安心いただけます。東京・港区の青山という好立地で通院もしやすくなっておりますので、まずはご相談だけでもお越しください。

知っておきたい肌の構造

肌は大きく分けて3つの層で構成されています。肌の構造を知ることで、自分の肌の状態や効果的な治療方法を知る際にも役立ちます。

表皮

表皮は肌の一番外側にある0.2mmほどしかない薄い膜です。紫外線やホコリ、ウイルスなどの外部刺激を防ぐ役割を持っています。その表皮は外側から「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つからできていて、それぞれに役割があります。

その中でも角質層は、肌を保護する役割を担うとともに、肌の水分量を保つ役割を持っています。また、基底層は、新たな細胞を作る役割を持っています。そこで作られた細胞は成長とともに角質層まで押し上げられていき、一定の期間留まった後に剥がれ落ちていきます。この仕組みを肌のターンオーバーと呼びます。

真皮

表皮の下にある真皮は、ハリや弾力を保つ役割や、表皮に栄養・水分を届ける役割を担っています。その約70%がコラーゲンでできていて、その他にもエラスチン、ヒアルロン酸などで構成されています。したがって、加齢によって真皮を作り出している物質が減少すると、肌の弾力低下や水分不足に繋がります。

皮下組織

皮下組織は主に脂肪でできていて、保湿や外部からの刺激を和らげる役割を担っています。また、皮下組織には動脈と静脈が通っていて、皮膚や毛根などの細胞に血液を送る重要な役割も担っています。

お役立ちコラム

東京でたるみ治療を行うクリニックをお探しなら【南青山スキンケアクリニック】

名称 医療法人社団 永和会 南青山スキンケアクリニック
住所 〒107-0062 東京都港区南青山5-14-7 アヴァン南青山B1
TEL 03-5464-1656
URL http://www.minami-aoyama.info

問い合わせフォーム

ページトップ

クリニック紹介
診療科目

今月の

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら