たるみとは一体なに!?正しいケアでたるみ予防を忘れずに

30代頃から気になり始めるといわれる「たるみ」。たるみはシミやしわなどと同様に年齢を感じさせる部分でもあります。

そもそも、たるみとは何が原因で引き起こされているのでしょうか。原因がわかれば、たるみの進行を防ぐことができます。正しいケアも解説していきますので、ぜひ日頃のたるみケアとして取り入れてみてください。

素朴な疑問!たるみって何?

素朴な疑問!たるみって何?

年齢を重ねると肌や体全体がたるんできます。これは、肌が痩せてハリがなくなり、表情筋が弱ることで今まで支えていた顔や体を支えることができなくなるために起こるのです。

私たちは常に重力の影響を受けていますが、年齢を重ねていくとハリがなくなっていき、筋肉の上にある脂肪は支えを失い重力の影響をさらに受けたるみが生じていくのです。

たるみには、以下の3つがあります。

筋肉たるみ

本来ハリのある筋肉が運動不足や加齢によってたるむこと。

脂肪たるみ

脂肪がつき、その重みからたるむこと。

皮膚たるみ

体の表面を覆っている皮膚の構造が加齢などによって変化し、弾力性がなくなりたるむこと。

特に、一日中パソコンに向かっている、たばこを吸っている、睡眠時間が6時間未満で不規則な生活をしている、肉や魚などのたんぱく質をほとんどとらない人などは顔のたるみが現れやすいので要注意です。

たるみは肌が痩せている状態

肌が痩せることでたるみが生じるのですが、肌の弾力に欠かせないのがコラーゲンとエラスチンです。コラーゲンやエラスチンは、加齢、冷え、血行不良、栄養不足などが原因で生成が滞り肌は痩せていきます。

コラーゲンやヒアルロン酸は、40代を境に急激に減少しはじめ、エラスチンは20代をピークにその後減少していきます。特に若い頃多く紫外線を浴びてきた人、日焼け止め対策などを怠ってきた人などはエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸の減少が顕著にみられますので注意しましょう。

早くからの紫外線対策、バランスのとれた食事、冷えの改善などがたるみ予防に有効なことがわかります。

たるみとは!つまり「ハリ」のない状態をいう

たるみとは!つまり「ハリ」のない状態をいう

では、たるみとは具体的にどのような状態をいうのでしょうか?たるみは、つまり肌や体に「ハリ」がない状態をいうのです。

ハリがなくなると、筋肉も皮層も下へ下へと引っ張られていきます。さらに顔のハリがなくなると、口角も下がってしまい不機嫌な印象を与えてしまいます。

特に30代からは「皮膚たるみ」に注意が必要です。弾力を保つ線維が減り、肌の中はスカスカの状態になっています。また、女性は閉経後ホルモンバランスの変化によって皮膚の弾力が失われます。加えて顔の表情筋は他の筋肉に比べ鍛えにくいため、表情筋を意識的に使わないとハリがなくなり、顔全体のたるみにもつながります。

ハリのない肌はしわの原因にもなります。目元、口元、額、ほうれい線などがあると、実年齢以上に見られてしまいますので、日頃からお手入れを怠らないようにしましょう。

また、ハリがなくなると、毛穴が開き、汚れが溜まりやすくなってしまい肌荒れの原因にもなります。このように、ハリがなくなり、たるみが出ることで肌や体に様々な悪影響が生じるのです。

青山でたるみ治療に興味のある方は、青山通りの南側に位置する南青山スキンケアクリニックへお越しください。たるみ治療をはじめ、しみ・くすみ、にきび・肝斑など様々な肌トラブルのお悩みに対応しています。青山エリアでクリニックをお探しの方は、ぜひ南青山スキンケアクリニックへ。たるみ治療はもちろん、すべての施術を一人ひとりの肌の状態を見極めた上で進めていきます。

青山でたるみ治療のご相談は南青山スキンケアクリニックへ

名称 南青山スキンケアクリニック
住所 〒107-0062 東京都港区南青山5-14-7 アヴァン南青山B1
TEL 03-5464-1656
URL http://www.minami-aoyama.info

問い合わせフォーム

ページトップ

クリニック紹介
診療科目

今月の

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら