たるみの原因

女性を悩ませるたるみしわ。年齢とともにそれは自然と目立ってきますが、どうしてたるみやしわが起こるのでしょうか。こちらでは、たるみの原因についてご紹介します。

たるみの3要因

たるみは、「生活習慣からの要因」「内的要因」「外的要因」の3つが大きな要因とされています。

生活習慣からの要因

生活習慣と呼ばれるものはいくつかありますが、その中でも栄養と睡眠が肌トラブルの発生を大きく左右します。例えば新陳代謝を促す栄養素が不足すると、皮膚が荒れやすくなります。適度にタンパク質やビタミン、ミネラルなどを摂取することがポイントです。また、睡眠中に分泌される成長ホルモンは、睡眠が不足するとその分泌が滞り、新陳代謝も上手く機能しなくなってしまいます。さらに喫煙も、タバコに含まれるニコチンが血行を悪くし、肌ツヤを奪っていきます。

内的要因

酸素は体内に取り入れられると、活性酸素に変化します。活性酸素は体を守る役割を持つ一方、その量が多いと細胞にダメージを与え、老化を促すおそれがあります。活性酸素発生の原因として、医薬品や激しいスポーツ、加工食品、排気ガス、電磁波などが挙げられます。

外的要因

紫外線や乾燥などは、外的要因としてたるみに関係してきます。紫外線や外気の温度低下などで肌が乾燥すると、肌の内側から水分が奪い取られていきます。水分が失われることで肌の新陳代謝が上手くいかず、たるみの原因となってしまうのです。また、過剰なストレスも免疫機能を低下させ、肌荒れに繋がってしまいます。女性ホルモンは、紫外線などからのダメージを受けにくくする働きがあります。イソフラボンなどを摂取し、女性ホルモンを増やすようにしましょう。

当院ではたるみやしわなど、女性の悩みに対する様々な治療を行っております。レーザー治療をはじめ、ヒアルロン酸注射ボトックス注射など、若返りに必要な治療を行います。肌を切らない治療法など、一人一人のお悩みに適した治療をご提案いたします。お電話やメールフォームからもお気軽にご相談ください。

問い合わせフォーム

ページトップ

クリニック紹介
診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら