保険診療 アレルギー科花粉症やアレルギーにお悩みの方は等アレルギー科にぜひご相談ください。

花粉症~アレルギー性皮膚炎などアレルギー科について

アレルギーとは自己の免疫が身の回りにある物質に反応することが原因で起こるもので良く知られる症状としては、花粉症、じん麻疹、アレルギー性皮膚炎、アレルギー性ぜんそくなどがあります。
実際には自分では気づかずに色々なアレルギーを持たれているケースも多いため注意が必要です。
当院のアレルギー科ではアレルギーの原因を採血を行うことにより特定し、抗アレルギー薬や塗り薬による治療を行っております。採血、治療とも保険診療により行うことが出来ます。

花粉症の治療

花粉症はスギ花粉が有名で、春先(2月~4月くらい)がスギ花粉の時期と思われている患者様が多いのですが、温暖化の影響で最近では秋にもスギ花粉が飛んでおり注意が必要です。
また夏、秋にはイネ科などの雑草の花粉、ゴキブリ、ガなどの昆虫に対するアレルギーなど年中アレルギ-の原因が存在いたします。
最近鼻風邪を引きやすいなどの原因がアレルギーということも多いため、気にかかる方はぜひ一度ご相談下さい。
治療も小清竜湯などの漢方薬から眠くなりにくい抗ヒスタミン薬等を使用いたします。また鼻詰まりが強い方にはロイコトルエン拮抗薬を併用し治療を行います。

じん麻疹の治療

蕁麻疹の原因は食物などからホルモンバランス、自律神経まで様々です。採血にアレルギー物質をいくら検索しても出ない方も多く、70%程度は原因不明と言われます。
基本的に全身反応の為、抗アレルギーの内服薬の処方を行い、局所的な方にはステロイドの塗りぐすり、かゆみなどの症状がひどい場合には抗ヒスタミン薬の入った注射薬を用いる場合があります。
慢性蕁麻疹は短期間での治癒が難しく長期的に抗ヒスタミン薬の服用が必要になることもあります。

アレルギー性皮膚炎の治療

アレルギー性皮膚炎の原因も花粉などからカビなど多くの原因があります。
季節性がある場合には一度アレルギー採血をお勧めいたします。
基本は抗ヒスタミン薬の内服のほかに外用薬として非ステロイドのかゆみ止めのお薬やステロイドのお薬を処方しております。

アレルギーの検査

当アレルギー科では採血によるアレルギーの検査を行なっております。
検査できる項目としては以下のものがあります。

  • 樹木花粉:スギ・カエデ・シラカンバ・ブナ・ヤナギ・マツ・ヒノキなど
  • イネ科:ハルガヤ・カモガヤ・コムギ・アシなど
  • 雑草:ブタクサ・ヨモギ・タンポポなど
  • 動物上皮:イヌ・ネコ・ウマ・ウシ・ハムスター・ニワトリなど
  • 食物:卵白・卵黄・ミルク・小麦・そば・カニ・エビ・豚肉・牛肉・イカ・タコ・アジ・イワシなど
  • その他:ダニ・ハウスダスト・カビ・ゴキブリなど

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎は現代病のひとつと言われ、激しいかゆみに辛い思いをされている方々が多くいらっしゃいます。 その原因はある程度解明されてはいますが、根本的な治療に繋がるような特効薬は残念ながら今のところありません。
そのため外用薬で症状を抑え、良好な皮膚の状態を日々のスキンケアや生活習慣でいかに保てるかが大切になってきます。

アトピー性皮膚炎の詳しい治療法などについてはこちら⇒アトピー性皮膚炎治療

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎はアレルギー反応のひとつで、アレルギーを誘発する原因を採血検査によってお調べすることができます。アレルギー以外の原因としてストレスなどが影響する場合もあります。

アトピー性皮膚炎の治療

通常は保湿剤とステロイドの外用薬を用います。
かゆみがひどい場合にはかゆみ止めの内服薬や注射薬を用いることがあります。

問い合わせフォーム

ページトップ

診療科目

今月のキャンペーン

アクセス

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

03-5464-1656

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-14-7
アヴァン南青山B1
銀座線、半蔵門線、千代田線
表参道駅 B1出口より徒歩7分

アクセスはこちら